1. >
  2. >
  3. 故障かな?と思ったら

故障かな?と思ったら

おクルマの症状から考えられる原因をご紹介します。

走るとき

エンジンから異音(キュルキュル音)がする

考えられる原因 ベルトの異常
エンジンから異音がする

エンジンにはエンジンの回転の力をパワーステアリングのポンプやエアコンのコンプレッサーなどに伝えるベルトが装着されています。このベルトが劣化したり、張りが緩んだりすることで「ベルト鳴き」と呼ばれる異音(キュルキュル音)が発生します。

このまま使い続けると最悪の場合、ベルトが切れて走行不能になる可能性があります。

  • 三菱のお店にて点検・修理(交換)いたします。お近くの三菱自動車販売店へご連絡ください。
  • 定期点検を受けていただくことで、トラブルを未然に防ぐことができます。

エンジンがかかりにくくなった

考えられる原因 バッテリーの劣化
エンジンがかかりづらくなった

バッテリーの劣化によりエンジンを始動するためのスターターモーターが回りにくくなったことが考えられます。

このまま使い続けるとエンジンがかからなくなる可能性があります。

  • 三菱のお店にて点検・修理(交換)いたします。お近くの三菱自動車販売店へご連絡ください。
  • 定期点検を受けていただくことで、トラブルを未然に防ぐことができます。

止まるとき

ブレーキを踏んだとき以前より踏み応えがない

考えられる原因 ブレーキディスクローターの表面劣化
ブレーキを踏んだとき以前より踏み応えがない

ブレーキディスクローターはブレーキの力をタイヤに伝えるための部品です。ブレーキパットに挟まれる摩擦でタイヤの回転を止めています。

このまま使い続けるとブレーキの効き具合が悪くなり、重大な事故につながるおそれがあります。

  • 三菱のお店にて点検・修理(交換)いたします。お近くの三菱自動車販売店へご連絡ください。
  • 定期点検を受けていただくことで、トラブルを未然に防ぐことができます。

ブレーキを踏んだときに異音(キーキー音)がする

考えられる原因 ブレーキパッドの減り
ブレーキを踏んだときに異音がする

キーキーという音は、ブレーキパッドが減って残量が少なくなっていることを知らせています。

このまま使い続けるとブレーキの効き具合が悪くなり、重大な事故につながるおそれがあります。

  • 三菱のお店にて点検・修理(交換)いたします。お近くの三菱自動車販売店へご連絡ください。
  • 定期点検を受けていただくことで、トラブルを未然に防ぐことができます。

その他

エアコンの効きが悪くなった

考えられる原因 エアコン用ガスの不足
エアコンの効きが悪くなった

エアコン用のガスが不足している可能性があります。

このまま使い続けるとエアコンが全く作動しなくなるおそれがあります。

  • 三菱のお店にて点検・修理(交換)いたします。お近くの三菱自動車販売店へご連絡ください。
  • 定期点検を受けていただくことで、トラブルを未然に防ぐことができます。

バックドアが下がってくる

考えられる原因 バックドアステーの不良
バックドアが下がってくる

バックドアステー(バックドア等を支える伸縮性の支柱)内部のガスがもれている可能性があります。

このまま使い続けるとバックドアを支えられず、すぐ閉じるようになってしまい、事故につながるおそれがあります。

  • 三菱のお店にて点検・修理(交換)いたします。お近くの三菱自動車販売店へご連絡ください。
  • 定期点検を受けていただくことで、トラブルを未然に防ぐことができます。

駐車場に油分のたれた跡がある

考えられる原因 オイルもれ
駐車場に油分のもれた跡がある

エンジン・トランスミッション・パワーステアリングなどからのオイルもれの可能性があります。

  • 三菱のお店にて点検・修理(交換)いたします。お近くの三菱自動車販売店へご連絡ください。
  • 定期点検を受けていただくことで、トラブルを未然に防ぐことができます。