デリカをよりアクティブに「デリカの教科書」

HOME > 4WDモードを上手に切り替えよう > 2WDと4WDの違い

2WDと4WDの違い

最も基礎的な部分から、まずは理解しましょう。4WDの「W」はホイール(Wheel)の略、つまり車輪のこと。「D」は駆動(Drive)の略。よって「WD」とは駆動輪=ドライバーがアクセルを踏んだ時に、エンジンの力によって動く車輪のことを指します。
「2」や「4」は、駆動輪の数を示します。つまり、2WDは駆動輪が2本、4WDは駆動輪が4本。4WDは4つのタイヤ全てが駆動し、エンジンの動力を路面に伝えることができます。これによるメリットは、以下の通りです。

  • 駆動輪1つあたりのタイヤの負担が少ないため、滑りやすい路面でも駆動力を確実に路面へ伝えられ、2WDよりもタイヤの空転を抑えることができる
  • エンジンブレーキが4輪にかかるため、エンジンブレーキの効きがよい