デリカをよりアクティブに「デリカの教科書」

HOME > 4WDモードを上手に切り替えよう > 三菱らしい4WDとは

三菱らしい4WDとは

4WDはその特長から高い走破性を持つ一方、雪道や悪路の発進性・走破性ばかり高めてしまうと、曲がりにくいクルマになってしまいます。ドライバーは運転中、ステアリングやアクセルペダルを通して常にクルマと対話をしています。連続的に変化する路面状況に対しても、クルマがいかにドライバーのイメージ通りに動くのか。三菱自動車は「ドライバーの意のままの操縦性を持つ4WD」を実現するため、「走る」「曲がる」というクルマのバランスを第一に考えて、4WDを開発しています。ドライバーがイメージする通り、クルマが自然に発進し、自然にカーブを曲がり、自然に止まる。また、刻々と変化する路面のコンディションが、クルマを通じて正しくドライバーにインフォメーションが伝達される。これをあらゆる路面状況で実現することができるのは、三菱ならではの4WD技術といえるでしょう。