デリカをよりアクティブに「デリカの教科書」

HOME > 4WDモードを上手に切り替えよう > 4WDの機能を助ける「4輪制御」とは

4WDの機能を助ける「4輪制御」とは

※ 画像内の車両は、現在の仕様と一部異なります。

滑りやすい路面での走行時や、急な運転操作でクルマがスリップした時。あるいは、滑りやすい路面での発進など、4WDだけでは制御しきれないクルマの不安定な動きをコントロールする「4輪制御」が、デリカD:5には備わっています。

ASC(アクティブスタビリティコントロール)

滑りやすい路面での走行時、または急な運転操作によって、クルマの横滑りあるいはタイヤのスリップ等を感知した場合、それらを打ち消すように、各車輪のブレーキやエンジン出力を自動的にコントロールし、クルマを安定方向へ導く機能です。

TCL(トラクションコントロール)

雪道など滑りやすい路面での発進時、アクセルを踏むと駆動輪がスリップする場合があります。スリップを感知すると、その車輪にブレーキをかけて抑制し、さらにエンジン出力をコントロールすることで、駆動輪を適切に配分し、発進・加速をサポートする機能です。