いつでもどこでも
普通充電

自宅にいるときやお買い物をしている時間に充電できるから、ガソリンスタンドへ行く手間もなく、時間を有効利用できます。

  • アイ・ミーブは100%電気自動車。専用の充電ケーブルで車両とEV充電用コンセントをつなぐだけで、家やショッピングセンター、コインパーキングなどで手軽に充電できます。 また、家で充電する場合、電力会社のプランによっては、夜間時間帯による充電で電気代を抑えることができます*1

    • *1 : 夜間料金適用には、別途電力会社への申し込みが必要です。
    • *2 : 駆動用バッテリー残量計が1目盛(警告灯と交互点滅)になってからの充電時間。

普通充電給電口ランプ

  • LED照明で手元を明るく照らすので、夜や早朝でも充電コネクターの付け外しがスムーズに行えます。

    • 普通充電には、電気自動車専用の配線とEV充電用コンセントが必要になります。
    • AC100V充電ケーブルはディーラーオプションとなります。[AC100Vでの充電時間*2は約21時間]
    • 充電時間は目安であり、バッテリーの状態、車両の使用環境、充電器の仕様によって異なります。また、高温時、低温時および充電中にエアコンを使用したときは充電時間が長くなる場合があります。
    • *2 : 駆動用バッテリー残量計が1目盛(警告灯と交互点滅)になってからの充電時間。

普通充電機能

  • 車両とEV充電用AC200Vコンセントを、標準装備の充電ケーブルを使って接続するだけで充電を開始。
    満充電になると自動的に停止するので手間がかかりません。また、全国に設置が進んでいるEV用普通充電スタンドにも幅広く対応しています*3

    • *3 : EV普通充電スタンドの一部には、アイ・ミーブの充電に対応していないものがあります。ご使用になる際は、アイ・ミーブの充電に対応していることを充電器メーカーにご確認ください。
    • AC100VでもディーラーオプションのAC100V充電ケーブルをご使用いただくだけで充電は可能ですが、その場合でも電気自動車専用の配線とEV充電用ACコンセントが必要になります。
    • AC100V充電の場合、充電時間がAC200V充電に比べて長くかかるため、AC200Vコンセントの設置をおすすめします。
    • ほとんどのご家庭には、分電盤までAC200Vの電力が供給されています。
  • EV充電用AC200Vコンセントの一例

  • 家庭用普通充電器の一例

  • EV普通充電スタンドの一例

  • 普通充電に関する注意事項

    • EV充電用以外のコンセントは絶対に使用しないでください。駐車場やご自宅などに設置された一般のコンセントは絶対に使用しないでください。異常な発熱や発火等の事態を招く可能性があるほか、ブレーカー作動による電気回路の遮断により、他の電気設備の使用者への損害や、他の電気機器の故障などを招くおそれがあります。
    • 延長コードやアース変換プラグは絶対に使用しないでください。コンセントと充電ケーブルの間に延長コードやアース変換プラグなどを絶対に接続しないでください。これらを接続すると、 異常発熱して火災の原因となるおそれがあります。また、充電ケーブルを束ねたり、巻き付けた状態で充電しないでください。充電ケーブルが異常発熱して火災の原因となるおそれがあります。
    • 損傷・腐食・サビなどのある充電ケーブル、コンセントは使用しないでください。充電ケーブル、充電コネクター、充電プラグ、コンセントに、損傷、腐食、サビがある場合、または接続時にゆるみのある場合は充電を行わないでください。火災、感電、ショートの原因となります。また、充電時、コンセントに異常な発熱がある場合には、ただちに充電を中止してください。
  • 警告:
    充電は、植込み型心臓ペースメーカーおよび、植込み型除細動器の作動に影響をおよぼすおそれがありますので、十分にご注意ください。

    • 普通充電するときは、充電コネクター(充電ガン)、充電ケーブル、コントロールボックス、充電スタンドに植込み型心臓ペースメーカーおよび、植込み型除細動器などの医療用電気機器の植込み部位を近づけないようにしてください。
    • 充電中は車内にとどまらないでください。
    • 物を取るときなどに、ラゲッジルームを含めた車内に入り込まないでください。

もっともっと遠くへ
急速充電

近隣の商業施設、高速道路のサービスエリア、道の駅など。年々増えている急速充電スポット。あなたのアクティブフィールドを拡げます。

  • 普通充電に比べて、充電時間が短い急速充電。充電器設置場所も年々増えているので、ちょっとした立ち寄りの最中に、すばやく充電できます。

ワンポイントアドバイス ー効率よく急速充電するためにー

  • 満充電近くまで急速充電すると、充電スピードが著しく遅くなり、充電時間も料金も余計にかかってしまいます。駆動用バッテリー残量を確認し、容量が60%〜80%になったら急速充電をやめるように心がけると、おサイフにも次に充電器を使う方にも優しく、経済的かつ効率的です。

    • 充電時間は目安であり、バッテリーの状態、車両の使用環境、充電器の仕様によって異なります。また、高温時、低温時および充電中にエアコンを使用したときは充電時間が長くなる場合があります。
    • 充電スポットにおける充電器のご使用条件等については、設置先におたずねください。
    • *4 : 駆動用バッテリー残量計が1目盛(警告灯と交互点滅)になってからの充電時間。

急速充電機能

  • アイ・ミーブの急速充電機能は、CHAdeMO(チャデモ)規格に準拠しています。CHAdeMO協議会*5認定の急速充電器に接続することにより、短時間での充電が可能になります。急速充電器は、自治体や企業などの協力により、全国に設置が進んでいます。

    • 急速充電は、満充電付近になるか60分経過するまで継続します。ただし、急速充電器側で時間や充電量での停止設定がなされている場合、その時点で充電は停止します。
    • 急速充電器は、50kW出力の機器のほか、30kWや20kW出力機種もあります。それらをご使用の場合は、50kW出力機器使用時に比べて充電時間が長くなります。
    • 急速充電器の仕様、電源環境、気温などにより、充電時間が長くなる場合があります。
    • 充電終了後は、充電器の前に車両を駐車したままにせず、すみやかに車両を移動させてください。
    • 駆動用バッテリー残量を確認し、容量が60%〜80%になったら急速充電をやめるように心がけると、おサイフにも次に充電器を使う方にも優しく、経済的かつ効率的です。
    • *5 : CHAdeMOは、日本発の電気自動車用急速充電規格で、その内容は国際標準にもなっています。(CHAdeMO協議会ホームページはこちら
  • CHAdeMOロゴマーク

  • 急速充電器の一例

  • 警告:
    充電は、植込み型心臓ペースメーカーおよび、植込み型除細動器の作動に影響をおよぼすおそれがありますので、十分にご注意ください。

    • 急速充電器は使用しないでください。
    • 急速充電器を操作する必要がある場合は他の方にお願いしてください。
    • 急速充電器を設置している場所には、可能な限り近づかないでください。なお不用意に近づいた場合には、立ち止まらず速やかに離れてください。

充電スポット/V2H

全国に広がる充電スポット

  • 高速道路のサービスエリアやコンビニエンスストアの急速充電器、ショッピングセンターや宿泊施設の普通充電器。これらの多くはNCSネットワーク*6につながり、一枚の充電カードで利用することができます。もちろん、三菱自動車販売店の急速充電器(全国約510店舗に設置。24時間対応は約370店舗)もNCSネットワークにつながっています*7

  • 三菱自動車では、NCSネットワークを利用できる充電カードと、EVライフを充実させる各社サービスをパッケージしたサポートプログラム「三菱自動車 電動車両サポート」をご用意しています。

    • *6 : NCSネットワークは、合同会社日本充電サービスが提供する、急速充電器および普通充電器の全国ネットワークサービスです。
    • *7 : 2018年2月時点。一部店舗はNCSネットワークにつながっていません。
    • *8 : 2018年2月時点(自社調べ)。

V2H(ブイ・トゥ・エイチ)で、クルマの常識を変えていきます。

  • これからは、停まっているクルマも使う時代です。
    クルマは移動するときにだけ使うもの。そんな常識が、「V2H」で変わりました。
    V2HとはVehicle to Home(ビークル・トゥ・ホーム)の略で、クルマと家をつなぎ、電力を相互供給するしくみのこと。
    クルマの駆動用バッテリーに蓄えた電力を家で使うことができるから、たとえば、停電や災害でライフラインが寸断されてしまった場合でも、非常用電源として駆動用バッテリーから家への電力供給*9が可能。
    エアコンや調理機器などを使えるようになるのです。
    移動する電力源として使えるアイ・ミーブで、暮らしを豊かに広げてみませんか。

    • *9 : 住宅との接続にはV2H機器が必要です。駆動用バッテリーの残量により、供給可能時間は異なります。また、給電できる容量には制限があります。
    • V2H機器について詳しくは、こちらをご覧いただくか、V2H機器取扱メーカーまたは営業スタッフにおたずねください。

V2Hの主なメリット

MiEV power BOX ミーブ パワーボックス(ディーラーオプション)

  • アイ・ミーブを移動する電力源として使えるようにするミーブ パワーボックス。大容量の駆動用バッテリーに蓄えられた電力をAC100Vで最大1500Wまで取り出すことが可能。非常時や外出先など、シーンを問わず多彩な家電製品に給電することができるので、屋外イベントをはじめ、非常時の電源としても大活躍。一般家庭の約1日分*10の電力消費量に匹敵する大容量の電気を利用できます。

    • *10 : 供給可能電力量は当社試算による(一般家庭での一日あたりの使用電力量を約10kWh/日として算出)。
    • 定格消費電力1500W以下でも使用できない機器があります。
    • 給電ケーブル長は約1.7m。
    • 詳しくは営業スタッフまでおたずねくだい。

充電中の空調機能

  • 急速充電中や普通充電中(充電ランプ点灯中)でも、車内の空調機能が使えます。使用時は、パワースイッチをLOCKからACCへ操作し、エアコン操作パネルの各ダイヤルおよびスイッチで、温風や冷風などの温度を設定することができるので、いつでも車内を快適にしておけます。

  • 工場出荷時は、充電中の空調機能がOFFになっています。機能を有効にする場合は、あらかじめ販売店でONに設定変更する必要があります。

    • パワースイッチをONにすると、空調および充電が停止します。再度充電を開始する場合、再課金が必要(有料充電時)になるおそれがあります。
    • 空調(充電)停止時にパワースイッチをACCのままにしておくと、補機用バッテリーが上がる可能性があります。
    • 充電中に空調作動で電力を使うので、充電完了までの時間が長くなります。また、普通充電中において、空調作動の電力消費が充電量より大きくなる場合があるため、充電が完了しないことがあります。
    • 急速充電や普通充電によって供給される電力で空調作動するため、走行中に空調を使うときよりも空調性能は制限されます。

EV充電用コンセント設置工事について

  • 三菱自動車のお店では、お客様にご自宅へ安全・安心な普通充電設備を設置していただくため、電気工事業者のご紹介サービスを実施しています。

    • アイ・ミーブを自宅で充電するためには、「EV充電用コンセント」「ブレーカー容量の確保と漏電遮断器付分岐ブレーカーの設置」「分岐回路の専用配線」「コンセントへのアース接続」が必要です。

三菱自動車 電動車両サポート

  • 入会金:1,500円(税抜) 基本料金:
    月額500円(税抜)~1,500円(税抜)

    電動車両サポートのお申込はこちら

  • 「三菱自動車 電動車両サポート」は、三菱自動車の販売店のほか、高速道路のサービスエリア、コンビニエンスストア、道の駅、宿泊施設などに設置されたNCSネットワーク*11の充電器をお得な料金で利用できる充電カードと、EV/PHEVのカーライフを充実させる各種サービスをパッケージした三菱自動車ユーザーのためのサポートプログラムです。「ベーシック」「プレミアム」「コーポレート(法人向け)」の選べる3つのプランをご用意しています。詳しくは、「三菱自動車 電動車両サポート」のリーフレットをご覧ください。

本サポートプログラムの3つのポイント

  • POINT 1 お得

    NCSネットワーク*11の充電器がお得な料金でご利用可能。レンタカー、レジャー施設・飲食店などの優待サービス*12もご提供。さらに、「プレミアム」プランでは、普通充電器の利用料金が無料に。

    ご利用いただける充電器数
    急速:約6,000基*13
    普通:約14,400基*13

  • POINT 2 便利

    充電器の満空状況がわかる「スマホアプリ」や、全国の充電器情報を収録したロードマップ「おでかけBOOK*12」でお出かけが便利に。

  • POINT 3 安心

    帰宅費用保証付の充実・安心のロードサービスもご提供。さらに「プレミアム」「コーポレート」プランでは、販売店での駆動用バッテリー容量測定が無料に。

    • *11 : NCSネットワークは、合同会社日本充電サービスが提供する急速充電器および普通充電器の全国ネットワークサービスです。
    • *12 : 優待サービス、おでかけBOOKは「コーポレート」プランを除きます。
    • *13 : 2018年2月時点(自社調べ)。
    • 注記事項
    • 【普通充電】 PHOTO:X ● ボディカラー:レッドメタリック
    • 【急速充電】 PHOTO:X ● ボディカラー:レッドメタリック
    • 大型ルーフスポイラー、L型バイザー、ベースキャリア、サイクルアタッチメント(フォークダウン式)はディーラーオプション。
    • マウンテンバイクや小物は撮影のために用意したものです。また、撮影のために窓を開けています。