先進性を載せて、PHEVはさらに身近に。

旅先でも大電力が使える100V AC電源(1500W)と
どこへ行くときも安心して運転できる予防安全技術「e-Assist」を特別装備。
先進の技術を載せて、PHEVはさらに身近に。

Special Equipment

Power supply

電気の力で、アウトドアを
もっと面白くする。
PHEVの電気をアウトドアで使う
100V AC電源(1500W)
  • たとえば、アウトドアで電気を使う。
    そこにあるのは、新しいレジャーのカタチ。
    夜のキャンプはもちろん
    停電や災害時に電気が使えて安心。
  • 電気が使えるとキャンプでも本格的なコーヒーが楽しめます。
  • 火力調整がしやすいのでメニューの幅も広がります。
  • パワーのあるドライヤーが使えるので濡れた髪もすぐ乾かせます。
  • 自宅のトースターが使えるので焼きたてのトーストも味わえます。
  • ジューサーが使えるのでキャンプの食事がますます充実します。

駆動用バッテリーの電力を取り出せる、100V AC電源。どこでも自由に家電がそのまま使えます。
最大出力1500Wなので、消費電力の大きい家電でも安心です。

  • ON/OFFスイッチ
  • 接地(アース)極付コンセント
    (フロアコンソール背面)
  • 接地(アース)極付コンセント
    (ラゲッジルーム運転席側)
注記

●2つのACコンセントを同時に使用するときは、消費電力の合計が1500Wを超えないようにしてください。
●消費電力が1500Wを超えると、給電停止または出力低下となる場合があります。
●ACコンセントに、たこ足配線はしないでください。
●定格消費電力1500W以下でも使用できない機器があります。
●AC電源使用時は駆動用バッテリーの残量が少なくなると、自動的にエンジンが始動し充電をおこないます。車両の停止中にエンジンが始動した場合、アイドリングストップに関する条例に抵触することがありますので、十分にご注意ください。
●住宅との接続にはV2H機器が必要です。V2H機器については、当社販売会社スタッフまたは各V2H機器メーカーにお問い合わせください。

  • What is PHEV LIFE
  • 三菱自動車の電動技術 発電できる安心、最大約10日分
  • やってみました。OUTLANDER PHEV 北海道車中泊の旅
Special Equipment

Safety

「あなたの安心、未来ドライブ」
三菱 e-Assist

メーカーオプション
誤発進抑制機能(前進&後退時) [UMS]+パーキングセンサー(フロント/リヤ)UMS=Ultrasonic misacceleration Mitigation System

前進時および後退時、シフトやペダルの操作ミスによる急発進を抑制します。進行方向に障害物を検知している状態で、踏み間違いなどの操作ミスによりアクセルペダルを素早く、強く踏み込んだ場合は、警報とともにモーター出力を抑制。発進をゆるやかにし、衝突被害を軽減します。

  • モーター出力を数秒間抑制し、発進をゆるやかにします。
    ●ブレーキをかけて車両を停止させる機能はありません。モーター出力抑制中もクリープ現象により前進します。

  • 車両前後に設置されたセンサーが、駐車場などで車両周辺の障害物を検知すると、警報で注意を促します。

●網目状のフェンスや鋭角的な形状のものなど、超音波が反射しにくいものに対しては作動しない場合があります。
●誤発進抑制機能は、車両の停止状態を保持する機能はありませんので、周囲の状況に応じてブレーキペダルを踏んでください。
●詳しくは営業スタッフにおたずねください。

注記

●FCM、LDW、ACC、誤発進抑制機能は、対象物、交通(急な割り込みなど)、天候(雨・雪など)、道路状況(連続するカーブなど)などの条件によっては正常に作動しない場合があります。
●FCMは、前方車両と歩行者に対して作動します。二輪車などは作動対象ではありませんが、状況によって作動する場合があります。
●ACCは、前方車両に対して作動します。二輪車・歩行者などは作動対象ではありませんが、状況によって作動する場合があります。
●誤発進抑制機能は、進行方向の障害物を検知している場合に作動します。二輪車・歩行者などは作動対象ではありませんが、状況によって作動する場合があります。
●FCM、LDW、ACC、誤発進抑制機能は、ドライバーの安全運転を前提としたシステムであり、運転操作の負担や衝突被害を軽減することを目的としています。システムの検知性能・制御性能には限界があるため、このシステムに頼った運転はせず、常に安全運転を心がけてください。

  • サポカーの詳細はこちら
Special Equipment

Exterior / Interior

bodyColor

  • ブラックマイカ<CI>ブラックマイカ〈CI〉
  • スターリングシルバーメタリック<HM>スターリングシルバーメタリック〈HM〉
  • ホワイトパール<SL>(有料色※)ホワイトパール〈SL〉(有料色)
※:有料色は32,400円(消費税抜価格 30,000円)高となります(消費税率 8%)。

Interior Color

●内装色:ブラック
●撮影のために点灯
●インテリア写真はカットボディによる撮影

価格・スペック

  • メーカー希望小売価格
    (記載は消費税率8%での価格です)
Special Equipment
  • 雨滴感応オートワイパー
  • 自動防眩ルームミラー
  • LEDフォグランプ
  • ステアリングヒーター
  • 18インチラウンドリムタイプアルミホイール+225/55R18タイヤ(マッド&スノー)

価格はメーカー希望小売価格で参考価格です。価格については各販売会社が独自に定めておりますので、詳しくは営業スタッフにおたずねください。

*:リサイクル預託金が預託済のお車を商品車として譲渡する旧所有者(譲渡人)は、車両価値部分とリサイクル預託金相当額の合計額を新所有者(譲受人)からお受け取りになることにより、リサイクル預託金の返金を受けることができます。詳しくは営業スタッフにおたずねください。
●メーカー希望小売価格は、パンクタイヤ応急修理キット(スペアタイヤは付属しません)、標準工具一式付価格です。販売会社でセットする付属品は別途扱いとなります。
●保険料、税金(除く消費税)、登録等に伴う費用は別途申し受けます。
●装備やオプションの組み合わせ等の詳細は、「スペック」の主要装備をご覧ください。
〈エコカー減税について〉
●環境対応車普及促進税制に基づき、ご購入時の自動車取得税と自動車重量税が免税となります。またグリーン税制対象となるため、新車登録翌年度の自動車税が軽減されます。詳しくは営業スタッフにおたずねください。
〈2017年度クリーンエネルギー自動車導入事業費補助金(経済産業省管轄)について〉
●定められた期限までに初度登録(届出)し、代金の支払いを完了させ、車両登録後1ヶ月以内に次世代自動車振興センターに申請書を提出し審査により交付が決定されると、センターから補助金が振り込まれます。
●補助金を受給するには自家用自動車の場合4年間保有する義務があります。
●クレジット契約等での購入の場合、「申請者」が真に車両の所有者であることを証明する書面として「保管場所標章番号通知書(車庫証明書)」、又は「任意自動車保険契約書」が必要となります。
●申請締切日前でも、補助金の年度予算超過の可能性が判明した時点で申請が締切となる場合があります。
●国による他の補助金と重複して申請することは原則できません。
●地方自治体ごとに独自の補助金施策をおこなっている場合もあります。
●詳しくは営業スタッフにおたずねください。

  • What is PHEV LIFE
  • 三菱自動車の電動技術 発電できる安心、最大約10日分
  • やってみました。OUTLANDER PHEV 北海道車中泊の旅
このページの上へ