デリカバン・デリカカーゴ 補修用テールゲートラッチの自主改善について

ご愛用いただいておりますデリカバン・デリカカーゴについて、下記内容の自主改善を実施いたします。(2013年10月17日)

内容 補修用部品として販売したテールゲートラッチにおいて、 製造不良により当該ラッチ内部の部品寸法が不適切なため、ロック機構が正常に作動せず、テールゲートが完全にロックしないことがあります。 そのため、最悪の場合、走行中にテールゲートが開くおそれがあります。
改善の内容 当該テールゲートラッチを良品と交換します。
お客様へのお願い 対象の販売期間にテールゲートラッチを補修用部品に交換している場合は、 三菱自動車販売会社にご相談いただくようお願いいたします。
部品名称部品番号自主改善部品の
販売期間(※)
自主改善対象数取付対象車種
テールゲート
ラッチ
MQ912861
MQ914923
MQ914924
平成24年10月1日
~ 平成25年8月23日
252個 デリカバン、デリカカーゴ
型式:GC-SK82VM、TC-SK82VM、
ABF-SK82VM、TC-SK82MM、ABF-SK82MM、
KF-SK22VM、KJ-SK22VM、KG-SK22VM、
KG-SK22MM、KG-SK56VM、KG-SK56MM、
KG-SK5HMM、GE-SKE6VM、TC-SKE6VM、
ABF-SKE6VM、KQ-SKF2VM、KR-SKF2VM、
ADF-SKF2VM、KR-SKF2MM、ADF-SKF2MM、
KR-SKF6VM、ADF-SKF6VM、KR-SKF6MM、
ABF-SKP2VM、ABF-SKP2MM

※ 製造元であるマツダ株式会社での部品販売期間であり、お客様の購入時期とは異なります。

デリカバン・デリカカーゴ 補修用テールゲートラッチの自主改善について