三菱自動車純正用品 MiEV power BOXの自主改善の実施について

ご愛用いただいております三菱純正用品 MiEV power BOX について、下記内容の自主改善を実施いたします。
(2015年12月17日)

内容 後付用品として販売した電源供給装置 MiEV power BOXの給電コネクター製造過程において、不適切な材料(導電性樹脂)を使用したヒューズボックスを組付けしたものがあります。そのためMiEV power BOX内のACインバーターがショート故障した場合、給電コネクター内のヒューズが溶断してもヒューズボックスが導電性のため、そのまま過電流が流れ、温度が上昇し、最悪の場合、給電コネクターから一瞬発火し、発煙・溶損に至るおそれがあります。
改善の内容 対象期間に製造されたMiEV power BOXを点検し、導電性のヒューズボックスが組付けられていた場合、給電コネクターを正規品に交換します。
お客さまへのお願い 対象の製造番号のMiEV power BOXを所有している場合は、三菱自動車販売会社にご相談いただくようお願いします。
部品名称 部品番号 自主改善対象製品の製造番号の
範囲及び製作期間
自主改善
対象数
備考
MiEV power BOX MZ604775 00338、00807、01006、01378、01393、01470、
01674 ~ 01742、01744 ~ 01746、01752、
01754、01756、01759 ~ 01812、01814 ~ 01823、
01825 ~ 01832、01834 ~ 01836、01838、01840、
01843、01850 ~ 01854
平成26年4月4日~平成27年5月18日
164台  
(1種類) (1型式)   (合計)
164台
 

改 善 箇 所 説 明 図

改善箇所説明図

後付用品として販売した電源供給装置MiEV power BOXの給電コネクター製造過程において、不適切な材料(導電性樹脂)を使用したヒューズボックスを組付けし、市場に流出した可能性があります。
そのためMiEV power BOX内のACインバーターがショート故障した場合、給電コネクター内のヒューズが溶断してもヒューズボックスが導電性のため、そのまま過電流が流れ、温度が上昇し、最悪の場合、給電コネクターから一瞬発火し、発煙・溶損に至るおそれがあります。

改善の内容
対象期間に製造されたMiEV power BOXを点検し、導電性のヒューズボックスが組付けられていた場合、給電コネクターを正規品に交換します。

 注:図中の内は、交換する部品を示しています。

識別:MiEV power BOX本体裏面のシリアル番号ラベルに赤または黄色のペイントを塗布します。

三菱自動車純正用品 MiEV power BOXの自主改善の実施について