確かな動力性能を
生み出す、
信頼の
ガソリンエンジン。

確かな動力性能を生み出す、
信頼のガソリンエンジン。

4WD

2.4L MIVEC DOHC 16 VALVE ガソリンエンジン

  • 吸・排気ともにMIVEC(連続可変バルブタイミング)を採用し、優れた動力性能と、クリーン性能を高次元で両立。さらにアルミダイキャスト製シリンダーブロック、樹脂製シリンダーヘッドカバーの採用や、後方排気レイアウトなどによって軽量化を図り、優れた運動性能を実現しました。 MIVEC = Mitsubishi Innovative Valve timing Electronic Control systemは、三菱自動車の可変バルブタイミング機構の総称です。
  • ● 燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。

アイドリングストップ
機能オートストップ&ゴー(AS&G)
とともに、
優れた環境性能を実現。

2WD

自分でエコする賢いエンジン「エコサポート」

  • アイドリングストップ機能「オートストップ&ゴー(AS&G)」に「MIVEC」を組み合わせた、三菱自動車の環境技術。
    それが「エコサポート」。クルマに不可欠な「快適な走り」と「地球環境への配慮」を高いレベルで融合した次世代型テクノロジーです。

2.0L MIVEC SOHC 16 VALVE ガソリンエンジン

  • 走りと高い環境性能を追求し、誕生したのがMIVEC。吸入空気量をスロットルバルブだけではなく、吸気バルブのリフト変化によっても調整、吸気抵抗を抑制しエネルギー損失を低減します。さらにAS&Gと組み合わせることで、JC08モードでの燃費は13.0km /L(2WD車)を達成。平成17年基準排出ガス75%低減レベルに適合し、平成27年度燃費基準+5%達成という、目に見える環境性能も有しています。
  • [ エネルギー損失を低減 ]

    吸気バルブリフトを連続的に変化させて、吸気抵抗を抑制することで、吸入時のエネルギー損失を低減しました。

    [ 軽量・コンパクト ]

    MIVEC機構は、リフト可変と位相可変を機械的に連動させるシンプルな機構。SOHC化が可能になり、軽量・コンパクトなエンジンを実現しました。
  • ● 燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。

オートストップ&ゴー(AS&G)(2WD車のみに装備)

  • ブレーキペダルを踏んで停まっているあいだは、エンジンのアイドリングがストップ。ブレーキペダルを離すと、エンジンが瞬時にオートスタートして走り出せる状態に戻ります。AS&Gさえあれば、いままでと同じ乗り方をしているだけで、エコロジー& エコノミーな走りが実現できるのです。
  • ECOLOGY
    アイドリングストップ中は、排出ガスを出しません。つまり、街中や地球に対する大気汚染への影響を低減でき、クリーンです。
    ECONOMY
    アイドリングストップ中は、エンジンが止まっているため、ガソリンの燃焼がありません。つまり、余計な燃料消費を抑えることができ、経済的です。
  • AS&G作動イメージ

    特別な操作は必要ありません。いままでのアイドリングストップ機能が付いていないクルマと同じ感覚で運転するだけで、ストレスなく、この新しい環境技術の力が発揮できます。

    ● オートストップ&ゴー(AS&G)は、状況に応じて作動条件が異なります。 実際の走行時には必ず取扱説明書をご確認ください。