いつもの仲間と、
ゆったり過ごす。
なにげない時間が
好きになる。

キャビンもラゲッジルームも、余裕の広さ。快適で実用的なパッケージング。

  • eKクロスは、エンジンルームを小さくし、ホイールベースは可能な限り長くしたパッケージングを採用。大人4人がどの席でもくつろげる広々としたキャビンと、しっかり使えるラゲッジルームを両立しています。

幅をたっぷりとったフロントシート。運転席足元の広さも自慢です。

  • フロントシートは2人で座っても余裕を感じる空間を実現。さらに運転席足元には快適な広さを確保。シートを前に出した状態でも窮屈さを感じさせません。

足を組んで、のびのびリラックス。ずっと座っていたくなるリヤシート。

  • リヤシートも広々としたニールームを確保。大人*1が足を組める余裕のスペースを生みました。また、出っ張りのないフラットなフロアで、荷物を置いてもガタつきません。

    • *1 日本人男性 平均身長 約170cm

高さのある荷物も、すっぽり縦に積める。その秘密は、ラゲッジルームの下にあります。(2WD)

  • eKクロス(2WD)は、ラゲッジルームの下に底の深いボックス(容量54L)*2を設定。高さのある荷物も後方視界をさまたげることなく積むことができます。開口部の地上高も低く、積み下ろしもラクです。

    • *2 4WDは1 1 L

ワンアクションで、スペースが広がる。使い勝手が広がる。

  • テールゲートを開けて荷物を積み込むとき、後席中央上部のレバーを引けば、後席を前後にスライドさせることができます。ラゲッジフロアボードも後席と一緒にスライドするので便利です。また、分割リクライニングしたり、フルフラットにしたり、アレンジも自在です。

運転席まわりに、ちょい置きできるスペースがいっぱい。

  • アッパーオープントレイ(助手席側)

  • アッパーオープントレイ(センター)

  • アンダートレイ(運転席側)

  • ドリンクホルダー(運転席&助手席)

  • ドリンクホルダー(センタートレイ)

  • センタートレイ(引き出し式)

  • ボトルホルダー(フロント×2)

  • ボトルホルダー(リヤ×2)

室内がきれいに片付く。大きめのボックスもあります。

  • 車検証入れ(助手席ドアトリム)

  • アッパーグローブボックス
    (引き出し式/助手席側)

  • センターロアボックス

  • ロアグローブボックス(助手席側)

  • シートアンダートレイ(助手席)
    引き出しタイプ

    • 写真の荷物、小物は撮影のために用意したものです。
    • 走行中は、荷物や小物をしっかりと固定してください。
    • 写真はイメージです。

いろいろなことが
考え抜かれている。
使うのが、楽しくなる
道具だ。

デジタルルームミラー(マルチアラウンドモニター表示機能付)
後方がすっきりクリアに見えるから、ドライブの安心感がちがう。
【パッケージメーカーオプション】G、T

  • 軽初*3。車内の状況や天候に関わらず、クリアな後方視界を実現するデジタルルームミラー。

    車両後方にあるカメラの映像をルームミラーに映し出すデジタルルームミラーを軽自動車で初めて*3採用しました。乗っている人やラゲッジルームの荷物で後ろが見えにくい場合や、夜間や悪天候のときに、リヤカメラの映像に切り替えればすっきりクリアな後方視界が得られます。操作も簡単。デジタルルームミラー下部のレバーで、通常のミラーとリヤカメラの映像に切り替えることができます。

    • *3 2019年3月現在 自社調べ。
  • 夜間時

    夜間はカメラの感度を上げて、明るい後方視界に。

  • 雨天時

    雨天時でも、よりクリアな後方視界が得られます。

    • デジタルルームミラーには死角があります。システムを過信せず、安全運転を心がけてください。
    • ミラーの調節は、必ず走行前に行ってください。また、防眩への切り替えは必要なときのみ行ってください。
    • 走行中に操作しないでください。走行中に操作を行うと、前方不注意となり思わぬ事故につながるおそれがあります。
    • 太陽や後方車両のヘッドライトなどの強い光源がカメラに入ると、デジタルルームミラーのモニターに光のスジが入ったり、明るい光源がモニター上に広がったりする場合があります。その際には、必要に応じてルームミラーモードに戻してご使用ください。

マルチアラウンドモニター(移動物検知機能付)
真上からの視点で、360°が見える。しっかり確認しながら駐車ができる。
【パッケージメーカーオプション】G、T

  • 運転席からでは視認しにくい周囲の状況を映し出し、駐車時の安全確認をサポートするマルチアラウンドモニター。

  • 真上から見下ろしているような映像をデジタルルームミラー内のモニターに表示するマルチアラウンドモニターを採用。運転席から視認しにくい左前方や車両後方など周囲の安全をしっかり確認しながら駐車を行うことができます。

    • 視野範囲はイメージです。実際の視野範囲とは異なる場合があります。
    • 画面はハメコミ合成です。実際の表示とは異なります。
  • クルマの周囲で動くものを教えてくれる、移動物検知機能付。

  • 自車の周囲を歩いている人や走っている自転車などの移動物を検知して、デジタルルームミラー内モニターへの表示と音でドライバーに注意を促します。

  • オリジナル9型ナビゲーション*4を装着すれば、マルチアラウンドモニターの映像をナビの大画面に表示*5可能。

  • 大画面だから、周囲の状況をさらに確認しやすくなります。

    • *4 オリジナル9型ナビゲーション、9型ナビ用センターフードはディーラーオプション
    • *5 同時表示はできません。
    • マルチアラウンドモニターは、あくまでドライバーの運転操作や視界を補う機構です。安全の確認や周囲の状況確認は、必ずドライバー本人が行いながら十分に注意してください。
    • モニターにて確認できる範囲には限界があり、カメラ位置より高い物体は表示されません。必ず車両周辺の安全をミラーや目視で直接確認してください。
    • 車両上方から見下ろしたような映像にはつなぎ目があり、物やクルマが不連続になるとともに高さのある物体は表示されないことがあります。また、物やクルマが倒れ込み、実際の位置より遠くに表示されることがあります。
    • 移動物検知機能は、自車周辺の移動物をドライバーにお知らせすることで、安全確認をサポートする機能です。すべての移動物を検知できるわけではありません。また、静止しているものは検知できません。車両の操作をするときは、周囲の安全をミラーや目視で直接確認してください。

スマホを充電しやすいところに、アクセサリーソケットを。

  • アクセサリーソケット(DC12V)

    ビルトインUSBポート(ディーラーオプション)

  • スマートフォンや携帯電話の使い勝手を考え、センタートレイとセンターロアボックスの間にアクセサリーソケットを装備しました。ビルトインUSBポート(ディーラーオプション)も用意しています。

日焼けをしっかりケア。赤外線のジリジリ感*6もカット。

  • 紫外線(UV)をカットするガラスを採用。GとTのフロントドアガラスは、暑さやジリジリ感*6の原因となる赤外線(IR)をカットする機能も備えています。

    • *6 感じ方には個人差があります。

寒い日も快適。運転席と助手席にシートヒーターを全車標準装備。

  • 運転席と助手席の座面の一部を温めるシートヒーターを標準装備。寒い日でも心地よく運転ができます。

便利なキーレスオペレーションシステム&エンジンスイッチ*7 【標準装備】G、T

  • キーレスオペレーションキーを携帯している状態でクルマについているスイッチを押すだけで手軽に施錠・解錠。ブレーキペダルを踏んでエンジンスイッチを押せばエンジンの始動・停止ができます。

    • キーレスオペレーションキーのリモコンスイッチを押すことでもドア/テールゲートの施錠・解錠ができます。
    • *7 注意:植込み型心臓ペースメーカー等の機器をご使用のお客様は、電波により医療用機器に影響を受けるおそれがあります。詳しくは営業スタッフにおたずねください。

気が利いてる装備もいろいろ。

  • ウェルカムライト/カミングホームライト

  • バニティミラー
    (運転席は全車に、助手席はG、Tに標準装備)

  • コンビニエントフック(インパネ助手席側)

    • コンビニエントフックの耐荷重は最大約3kg。
  • フロントシートバックポケット上側(助手席)

    • 写真の荷物、小物は撮影のために用意したものです。
    • 走行中は、荷物や小物をしっかりと固定してください。
    • 画面はハメコミ合成
    • 写真はイメージです。