ページの先頭です

MITSUBISHI MOTORS

未来のクルマが、今、ふたたび走り出します。

この度、プラグインハイブリッドEV『アウトランダーPHEV』の生産を再開いたしました。

私たちは、『アウトランダーPHEV』に安心してお乗りいただくため、3月27日のバッテリー不具合公表後、その原因を究明し、安全性と品質の確保に一丸となって取り組んでまいりました。
その取り組みを、お客様や関係者の皆様に広く知っていただくために、駆動用電池の交換作業をマスメディアの方々に公開いたしました。
また、その新しい駆動用電池を搭載した『アウトランダーPHEV』が、アジアクロスカントリーラリー2013(※1) に参戦し、 約2000kmを完走。過酷な環境下における耐久性と安全性も実証し、生産再開の第一歩を歩み出しました。

環境への貢献・走る歓び・確かな安心を追求する三菱自動車の次世代先進テクノロジー「@earth TECHNOLOGY」。
その最先端技術を搭載した世界初(※2) ・4WD SUVのプラグインハイブリッドEV『アウトランダーPHEV』は、かつてない走りのたのしさとクルマの未来を感じていただける”三菱自動車の自信作”です。今回の生産再開により、さらに多くのお客様にその新感覚の走りを体感いただければ幸いです。

いままで変わらぬご支援ご声援を下さった皆様、国内外からご注文をいただいている皆様には、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。
すでにご注文をいただいているお客様へは、できるだけ早くお届けできるよう、生産能力を倍増して取り組んでまいります。
これから新たにご注文いただくお客様には、2013年12月以降の納車になる見込みです。誠に申し訳ございませんが、今しばらくお待ちいただきますよう、お願い申し上げます。
全国の販売店にて、皆様のご来店を心よりお待ちしています。

(※1) : 8月10日に開幕。11日にタイ王国パタヤをスタートし、ゴールのラオス人民民主共和国パクセまでの6日間、約2000kmを走破するラリー。

(※2) : 2013年7月、三菱自動車調べ。

Drive of the Future 〜世界に誇れる技術を「未来の走り」のために〜

(c) Mitsubishi Motors Corporation. All rights reserved.