デリカD:5

オーナーズインタビューNO. 002

走ってよし、乗せてよし、積んでよし!どんな要望にも応えてくれる男前な相棒

サクライファミリーさん(40代)

運転、テント張り、ごはんづくり……
パパがゆっくりできるのは夜のほんのひと時(笑)

今年のゴールデンウィークに山梨の道志村でキャンプデビューしたばかり。今回はいつもお世話になっている三菱のディーラーで「スターキャンプ」のポスターを見かけ、“スター”というキーワードに惹かれて応募しました。朝霧高原は標高800~1000メートルあって星空がとにかく綺麗だと聞いたので子どもたちに見せてやりたいなと。都会では味わえない贅沢がありますからね。ほかにも「アウトドアクッキング教室」、「丸太切り体験」などいろんなプログラムがあると聞いたので楽しみです。アウトドアを通じていろんな体験をさせてあげたいなと思っていたところなのでいい機会になりました。そんな子どもたちは着いて早々妻と遊びに出掛けてしまったので、帰ってくるまでにテントと昼ごはんの準備をしなくては(汗)。お父さんは大変です……。

悪路をものともしない
圧倒的な走破力は魅力的

実はひとつ前もデリカに乗っていて、デリカ歴は5年目。数あるミニバンのなかでも個性があって、仕事、買い物、旅行とオールマイティに使えるのが気に入っています。以前はガソリン車だったんですが、クリーンディーゼルに替えたことで、燃費がよくなり、燃料費も大幅に削減できたので妻も大喜びしていますね。走りの部分では力強い走破力が魅力的です。これは去年、実際に体験した大雪の日の話ですが、自宅近くは坂の起伏が多く、雪の轍にハマりクルマが何台も立ち往生するアクシデントがありまして。他のドライバーが右往左往するなか、私は快適走行という(笑)。難なくスムーズに帰宅できたときは本当に感心しましたね。どんな悪天候、悪路でもデリカなら心配ないと思わせてくれる体験でした。頼りになる相棒ですよ。

念願のオフロードコースを体験
改めて性能の高さを実感

クロスカントリーコースはもはやアトラクションですね。急こう配やカーブを曲がるたびに家族全員「おぉー!」と叫んでいました(笑)。これだけの凸凹道にも対応できる足まわり、ボディーワークはさすが。そして角度のある傾斜やグリップしにくい砂利道でも高い機動力によって簡単に走破してしまうのがシビれました。ドライバーの方の丁寧な説明のおかげで、走りの基本がわかり改めて自分のクルマの性能を理解することができました。実際に私も試乗コースを走らせていただきましたが、息子にお父さんに運転が代わった瞬間、車内に緊張感が走ったと言われてしまいました。とにかくこういったオフロードを走るのは憧れだったので体験できて楽しかったです。

page top