パジェロ

オーナーズインタビューNO. 003

他メーカーと一線を画す
高い性能を持つのは三菱車だけ

あき’sファミリーさん(50代)

パジェロで自然を走っていると
蘇える懐かしい思い出

スターキャンプは初参加で、キャンプ自体が人生初めて。準備や道具もこれで大丈夫かなと不安を抱きつつ、遠路はるばる兵庫からやってきました(笑)。こうやってパジェロで遠出して自然の中を走っていると、なんだか懐かしい気持ちになるんですよ。というのも30年前モトクロスをやっていたので、クルマで山道を通ることなんてしょっちゅうでしたから。そのときに乗っていたのが46パジェロ。バイクを積んだトレーラーを牽引しながらよく走ってくれてましたね。その頃から頼りになるクルマだなという印象で、型は変わりましたが(現在は78パジェロ)、いまだに乗っているのもそういう体験があったのが大きいですね。最近やっと仕事も落ち着いてきたので、キャンプだけに限らずいろんな場所へ家族を連れて行ってあげたいと思っています。

山道でも思った通りの走りができる
まるで自分の意思が伝わっているよう

まず言いたいのは、走りに不満は一切ないということ。ディーゼル車でトルクもあり、アクセルを踏み込んでからのレスポンスも早く、運転は自分の意思が伝わっている感じがしますね。大きな車体なのに小回りが利くのもうれしい。あと、どんな場所を走っても物怖じしないところがいいですね。林道に入れば当たり前のように四輪制御技術が活躍するし、泥濘地のような悪路でスタックしてもリアデフロックで脱出できたり。三菱車には他メーカーと一線を画す高い走行性能がありますよね。また初めてキャンプの準備をしていてわかったのですが荷物がものすごく積める。リア(三列目)シートが取り外しできるのでここにほとんど収まりますね。ルーフキャリアも持っているので、せっかくだから使おうと思ったんですが出番なし。まあ、いい悩みですよ(笑)。

パジェロ一筋のはずが……
デリカの圧倒的な走破力に揺らぐ心

4WD体感キット、林道コースをともにデリカD:5に乗って体験したんですが、こんなに楽に前に進むのかとかなり衝撃を受けましたね。45度の勾配なんてもはや壁ですよ。それをものともせず進んでいくんですからびっくり以外の言葉が見つからない。林道コースでもポテンシャルを発揮してましたね。足がとられそうな悪路でもでもグンッと一発で乗り越えてしまうのはさすが。他の4WDだとカウンターを当てたり、ハンドルの切り直しを繰り返して修正していかないと抜けられませんからね。デリカD:5の場合、ハンドル切ったままアクセルコントロールだけでズルズルッといきながらも修正がかかってくるのですごいなと。この性能にはやられましたね。「デリカ素敵やん」と思いましたよ(笑)。

page top