SCROLL

エクリプス クロスPHEVで体験 日本国道最高地点の雲海スポット・渋峠へ。 エクリプス クロスPHEVで体験 日本国道最高地点の雲海スポット・渋峠へ。

エクリプス クロスPHEVで、週末探検家の1st MISSIONに挑戦。目指すは、日本の国道で最も標高の高い地点をぬける渋峠。
雲海出現NAVIで雲海の出現確率が90%前後となった某日。白いエクリプス クロスPHEVで、軽井沢市内から渋峠方面へ。長野県と群馬県を結ぶ、日本屈指のワインディングロードとして人気の志賀草津道路(国道292号線)でS-AWCの走りを満喫。爽やかな高原の風を感じながら、標高2,172メートルの国道最高地点を抜けるその先に見えたのは・・・。左右の視界が開けた先に広がる、雲海が織りなすに風景に圧倒された絶景ドライブ体験をご紹介。

絶景に向かうワインディングロードを快適にする エクリプス クロスPHEVの特長 絶景に向かうワインディングロードを快適にする エクリプス クロスPHEVの特長

車両運動統合制御システム「S-AWC」。 車両運動統合制御システム「S-AWC」。

様々な走行状態で、4輪のタイヤ能力をバランスよく最大限に発揮することを可能とする「S-AWC」。あらゆる路面状況で、イメージした通りのラインをトレースできる優れたハンドリングと、路面状況の変化に影響されない高度な走行安定性を実現します。

詳しくはこちら

100V AC電源からの給電が可能。 100V AC電源からの給電が可能。

照明や冷蔵庫、電子レンジなどの電力として、バッテリー電力100Vが簡単に使えます。バッテリーが少なくなってもガソリンさえあれば、すぐにエンジンで発電。蓄えた電力で、給電の継続が可能です。災害などで停電が長引く際にも、心強い味方になります。

詳しくはこちら

先行車との車間距離の保持をアシスト。 先行車との車間距離の保持をアシスト。

電波式レーダーで認識した先行車の加速・減速・停止に対応して追従走行をサポート。高速道路の長距離渋滞時など、発進、停止を繰り返す状況でドライバーの負担を軽減します。

詳しくはこちら

左:P<4WD・PHEVモデル> ボディカラー:ホワイトダイヤモンド(有料色)
右:G Plus Package<4WD・ガソリンモデル> ボディカラー:レッドダイヤモンド(有料色)

週末探検家 THE WEEKEND EXPLORER 来たれ、週末探検家。

「週末探検家」では、気象情報会社 ウェザーニューズとのコラボレーションにより、日本各地で見られる
絶景出現確率を予測するシステム「雲海出現NAVI」「古典絶景NAVI」「絶景日の出NAVI」を公開中。