サイドムービングシート仕様車 デリカ D:5

乗降方法

1.リモコンスイッチで、まずシートが回転

1.リモコンスイッチで、まずシートが回転

フットレストに足をのせ、リモコンスイッチの電源ボタンを押し、下降ボタンを押し続けると、電動でシートがゆっくり回転し始めます。このとき介助の方は、乗員の足元に注意しながら回転させてください。

※1:足元スペースが最もせまくなるポイント

※2:足元にゆとりを持ちながら、スムーズに回転

2.さらに押し続けると、スライドダウン開始

2.さらに押し続けると、スライドダウン開始

シートの回転が終わった状態から、さらに下降ボタンを押し続けると、
こんどはシートが車外へ向けて緩やかにスライドダウンしていきます。

※1:頭上スペースが最もせまくなるポイント

※2:スライドダウンする際の頭上のゆとりにも配慮

3.車いすの座面とほぼ同じ高さまでスライドダウン

3.車いすの座面とほぼ同じ高さまでスライドダウン

シート全体が車外にせり出し、シート座面が車いすの座面とほぼ同じ高さになるまでスライドダウン。リモコンやシート横にあるスイッチで、シート座面の高さの微調整が可能です。

※1:シートから立ち上がりやすい任意の高さでストップすることも可能

※2:シートが一番下までスライドダウンした状態

●写真は降車時の一連の動作です。乗車時には逆の動作となります。

安全のため、ムービングシートの操作および車いすの積み降ろしは介助する方が確実に行ってください。

乗り降りしやすい高さまで、大きくスライドダウン

乗り降りしやすい高さまで、大きくスライドダウン

電動でシートが回転し、車いすの座面とほぼ同じ高さになるまで車外へスライドダウン。2列目シートへの乗り降りの負担を大幅に軽減します。また、誰もが安心して乗り降りできるように、スライドするスピードも緩やかにしました。

スイッチひとつでラクラク操作

電動スライド

2列目左シートは、乗り込んだ後、前方にスライドさせることもリクライニングさせることもできます。(※2)操作はスイッチひとつ。電動でラクラクです。

※2 スライド量は前方に90mmです。リクライニングは150度までとなります。
また、左側列のフラットシートレイアウトはできません。

3列目シートの足元スペース
3列目シートの足元スペース

2列目シートを一番前にした場合

2列目シートの足元スペース
2列目シートの足元スペース

2列目シートを一番前にした場合

2列目シートを一番後ろにした場合

2列目シートを一番後ろにした場合

快適な乗り降りを実現する、先進のシート回転制御

快適な乗り降りを実現する、先進のシート回転制御

シートの回転軸のポジションをコンピュータできめ細かくコントロール。
足元スペースにゆとりができるように、最適なポジションを選びながらシートを回転させます。