クリーンディーゼルエンジン車のメンテナンスについてのお知らせ

  • コモンレール噴射システムの噴射量補正
 

環境性能と力強い走りを実現するクリーンディーゼルエンジン車は、走行性能、燃費性能、排出ガス性能、静粛性を高次元でバランスさせています。
良いコンディションで長くカーライフをお楽しみいただくために、定期的なメンテナンスが欠かせません。

 
点検時期

○:三菱自動車が指定する点検時期を示します。

対象車種

デリカD:5

パジェロ(2010年9月16日発売モデル~)

定期メンテナンス時期

新車時1か月点検、12か月ごと

目的

エンジン制御用コンピュータ(以下ECU)は、排気ガスや騒音のレベルを適正に保つため、アイドリング時にインジェクタの燃料噴射量学習を行い、この補正量を学習値として記憶します。
定期的な噴射量補正が行われない場合、ECUによるコモンレール噴射システムの噴射量補正が不十分となり、エンジンの性能を維持できなくなることがあります。